水分不足から

毛穴が開いてしまっていたり、毛穴がたるんで目立つようになった肌も、そのほとんどが元は乾燥からなります。肌に潤いを与えてあげれば、皮膚は自然にキメが整います。
何故なら、皮膚の角質層の奥まで水分で満たしてあげることが何より肌トラブルには必要だからです。お肌はいくつかの層になっていますが、水分を肌の奥まで届けてあげることにより表面の角質が正常に戻って行きます、それにより、肌のターンオーバーが正常になり様々なトラブルが収まるのです。
敏感肌も脂性肌も、水分不足から来ているものなのです。肌を潤すための成分は主にコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが有名ですが、毛穴の開きにはビタミンC誘導体も効果的です。また、コラーゲンはそのままでは肌に浸透しないので、ナノ化されているものを選びましょう。化粧水などを買うときに1番先に表示されている成分はその化粧水の中に1番多く配合されている成分です。
目安にして、選ぶと良いでしょう。また、コットンなどでお肌をバッティングすることはお肌を痛める原因になるので、やめましょう。また、紫外線が肌を痛めて毛穴を開かせる要因になるので、必ず日焼け止めを塗るようにします。また、リキッドファンデーションは肌を乾燥させるので、パウダーファンデーションを使うようにすると、より乾燥が押さえられます。

ビタミンC意外に有効なのが、ライスパワーエキスNo.11化粧品です。ライスパワーエキスNo.11はとにかく肌の角質層の水分保持力を高めるんですね。

ライスパワーエキスを使って乾燥毛穴を治したという人はたくさん居るようなので参考にしてみて下さい。いろんなライスパワーエキス化粧品が出ていますよ。参考サイトはこちら