むくみやすい人は注意が必要

私は元々顔や下半身がむくみやすい体質です。

なので朝起きて洗顔をした後は、まず顔のむくみを解消するために顔全体を軽くオイルマッサージしています。手のひらにほんの少しアーモンドオイルを伸ばして、それで顔全体、特に顎から耳にかけての部分と目の周りを軽くマッサージし、その上から化粧水やクリームなどをつけて朝の支度をしています。
週末の夜にはよくワインやビールをのみますが、そうすると翌朝のむくみが一層酷いです。翌朝のむくみを少しでも軽減するために、お酒を飲んでおつまみ(塩気の多い物)を食べる時は一緒に必ずフルーツを食べるようにしています。

フルーツは食物繊維が多くて塩分や水分の排出を助けるからです。そしてお酒を飲んだ後はプーアル茶を飲みます。プーアル茶も利尿作用があって体内に溜まった水分を排出するのに効果があるそうです。プーアル茶を飲んで寝ると夜中に何度かトイレに行きたくなりますが、翌朝はかなりスッキリする気がします。

プーアール茶もいいですが、もっと効果があるのが、リコピンをしっかり取れるサプリメントです。母が静脈瘤を患ったことがあるので、私はそうならないように足のむくみを解消するサプリメントを飲み始めています。これを飲み始めてから、血行がよくなってきたのか、あしの血管が浮くことがなくなってきました。

下肢静脈瘤を予防する方法

美容整形までしなくても

私が開き毛穴を気にしだしたのは、少し早めの25歳くらいの頃でした。
夜のバイトをしていたので毎晩アルコールやタバコを吸っていました。
鼻の毛穴は全く気にならないのに、頬の辺りに涙型に毛穴が開き、ファンデーションでも隠れないようになってました。
最初は、毛穴の汚れが原因なのかと朝と晩の洗顔を丁寧にしていましたが、改善する事なく、それより酷くなっている気すらしていました。
保湿力の高い化粧水、クリーム等も使ってみましたが、効果はなく、手っ取り早く綺麗になりたいと美容整形外科に話を聞きに行くことにしました。
カウンセリングをすると、頬の開き毛穴は汚れなどではなく、頬のたるみからくると教えてもらいました。
涙型に毛穴は開き垂れていき、それが連なりシワになっていくことも聞きました。
頬の引き上げが出来る金の糸を勧められましたが、高額なのと怖さでその日は帰宅。
たるみ改善が出来る方法として、ピーリングを試すことに、ただ美容整形外科でするピーリングは赤く腫れたりするダウンタイムがあるので、毎日つける化粧水で肌の奥の保湿をして、たるみ毛穴対策できる「ライースリペア」を使用することに。お値段は高額でしたが、一年ほどの継続と炭酸パックで今は毛穴の開きを全然気にせず生活できるほどになりました。

たるみ毛穴の悩みに負けない!!毛穴対策できる化粧品